生活をより楽しくする エンタメニュースや話題を扱います!

エンタメズネット

ニュース PC

Oculusが新VRヘッドセット「Oculus Rift S」を発表!外部センサー不要で解像度もアップして49,800円で2019年春販売予定

投稿日:

Oculus Rift S

Oculusが新VRヘッドセット「Oculus Rift S」を発表しました。外部センサー不要で解像度もアップして399ドル、日本円で49,800円とスペックからするとHTC Vive Proに匹敵するスペックで価格はかなり抑えてきました。2019年春・・・すなわちもうすぐ発売です!(具体的日付は不明)

外部センサーが不要になる「Oculus Insight」はヘッドセットの5つのカメラを使った画像認識で自分の位置を、コントローラーはLEDとモーションコントロールで位置をトラッキングできるようです。これによりケーブル1本(接続はHDMIとUSBポートが必要)で接続できるようになりシンプルに。
レンズも解像度もOculus Goなどにスペック上抜かされたままのでしたが、刷新され高さ1080pxから1440pxと現代的な水準になりました。

Touchコントローラーも新型になり、「Oculus Rift S」は実質「Oculus Rift」のリフレッシュと言えるでしょう。

要求スペックは以下の通り。

推奨スペック

OS Windows 10以上
CPU Intel i5-4590以上、AMD Ryzen 5 1500X以上
グラフィックボード NVIDIA GTX 1060以上、AMD Radeon RX 480以上
またはNVIDIA GTX 970、AMD Radeon R9 290以上
メモリ(RAM) 8GB以上
映像出力 DisplayPort 1.2
Mini DsiplayPort to DesplayPort Adapter
USBポート等 USB 3.0×1

最小スペック

OS Windows 10以上
CPU Intel i3-6100以上、AMD Ryzen 1200, FX4350以上
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti以上、AMD Radeon RX 470以上
またはNVIDIA GeForce GTX 960(4GB)以上、AMD Radeon R9 290以上
メモリ(RAM) 8GB以上
映像出力 DisplayPort 1.2
Mini DsiplayPort to DesplayPort Adapter
USBポート等 USB 3.0×1

なお、すでに発表されており単体で動作する「Oculus Quest」もほぼ同じ価格になりますが、PCのコンテンツをプレイしたいなら「Oculus Rift S」一択ですね。

HTC Viveは外部機器を使ったりととにかくハイエンド方向ですが、Oculusはとにかく敷居を下げることに重きをおいてるようです。
いまいち普及が進んでいないように思えるVRですが、これで爆発的ヒットになるでしょうか!

 

-ニュース, PC -, ,

Copyright© エンタメズネット , 2019 All Rights Reserved.