生活をより楽しくする エンタメニュースや話題を扱います!

エンタメズネット

akippa 駐車場登録 申込サイトへ

ニュース テクノロジー ガジェット おもしろい製品 カメラ

水中ドローン「PowerRay」の最新モデルが販売開始!進化した水中世界を探索しよう!

投稿日:

powerray

ドローンと言えばいわゆるプロペラが4つあるマルチコプターを想像するかと思いますが、この「PowerRay」は「水中ドローン」ということでその名の通り水中を航行しながら撮影したり、釣りのサポートをしたり、海底調査などと人が潜らなくても水中の状態を見ることができます。
販売はソフトバンク コマース&サービス株式会社でPowerVision Technology製。
「PowerRay」自体は昨年から販売されていましたが、最新モデルが2018年3月より販売開始しています。

「PowerRay」は4KカメラとLEDライトを内蔵し美しい水中の撮影はもちろん、搭載されたソナーによりフィッシング・マリンレジャーの楽しみを広げます。
ソフトバンク コマース&サービスが販売する「PowerRay」は最新モデルとなり姿勢安定性の向上やホワイトバランスが調整され、よりクリアでなめらかな映像の撮影を実現しています。

「PowerRay」の特長は、高画素4K UHDカメラによる1080pリアルタイムストリーミング可能で、強力なLEDライトのよる鮮明な視界を確保しています。
されに同梱のVRゴーグルによるリアルタイムの新しい水中体験が可能となっています。

旧モデルからの主な変更点は、本体の姿勢安定性カメラのホワイトバランスの向上
ロール・ピッチ表示の高速化に加え、通信ケーブル用巻取リールを搭載しています。

「PowerRay」の主な仕様

サイズ 465x270x126mm
重さ 3.8kg (空気中で)
動作環境温度 0~40°C
最大深度 30m
水深定位精度 ±10cm
最大前進速度 1.5m/s(静水中)
最長動作時間  (静水中) 4h 低速 1.5h 中速 0.5h 高速
充電時間 2.5h
スクリュー 3 個(水平2機、垂直1機)
バッテリ 94.72Wh(14.8V 6400mAh) リチウムポリマーバッテリー
カメラレンズ FOV 95°(空気中) 絞りF2.8
静止画解像度 12M: 4000×3000 4:3 (default)
8M: 3840×2160 16:9
5M: 2560×1920 4:3
ビデオ解像度 4K: 3840×2160 25fps (default)
1440P:2560×1440 50fps
FHD:1920×1080 30/60fps
ISO Auto / 100 / 200 / 400 / 800 / 1600
対応OS iOS 8.0以降
Android 5.0以降
その他機能 深度、水温、海底の地形検知
餌投下システム
魚群探知機

同梱物
●本体
●コントローラー
●通信ケーブル(70M)
●VRゴーグル
●ベースステーション
●充電器
●ソナー(魚群探知機)
●キャリーケース

研究用の調査艇だといわれても間違いないスペック。

参考標準価格は298,000円(税込)と高性能な水中ドローンだけあってやはりそれなり。
しかしVRゴーグルとの連動で得られるより直感的かつ確実な操作性位はより鮮明で自然な水中撮影を約束してくれることでしょう。


水中ドローン?ラジコンとは違うのかな
ドローンはコンピュータ制御で自律行動する無人機のことよ
無線で動かす行為自体が”ラジオコントロール”だから名称じゃないのよ
ちなみに「PowerRay」は有線操作だからラジコンじゃないわ
……

製品情報:PowerVision:PowerRay ページ

-ニュース, テクノロジー, ガジェット, おもしろい製品, カメラ -

Copyright© エンタメズネット , 2018 All Rights Reserved.