PC, テクノロジー, デジタル

ウルトラワイドモニタを買ってみたら思いのほか快適すぎた

2015年11月11日(水)PM 08:42:54

ウルトラワイドモニタ

パソコンのモニタといえばテレビ業界の地デジ化あわせてか4:3や16:10のモニタはどんどん消え、現在は16:9比率のモニタが主流になっています。
この1920×1080pxなどの16:9という比率は今のテレビや映画を見るには適しているのですが、作業する上では横幅が余るし、並べて使うには横幅が足らないし、帯に短し襷に長し…中途半端な解像度になってしまうため、あまり好きになれず。
今のところ16:9以外はほぼ新品で売っていないかニッチすぎて高い(EIZOとかになる)、かといって再び16:9のモニタにするのもしゃくだったのでウルトラワイドモニタに手を出してしまった訳ですが、これが思いのほかよかったというわけです。
正直このサイズのモニタが出始めた時は、ディスプレイ業界はとうとう血迷ったかと思ったものですが・・・。

買ってみた

まず買ってみたのが「29UM57-P」。

29UM57-P

2560×1080px、モニタ部分の高さが28.5cmなので23インチモニタを横長に引き伸ばした感じです。
今まで24インチだったのでさほど違和感なく使えました。

29UM57-P

何よりも1画面なのに2画面分(1280×1080px)の作業領域を確保できるというのが大きい。
実売33,000円くらいなので、2台モニタを買ったと思えば安い。

しかし、しばらく使ってみてどうせなら3840×1080pxがあれば3画面分の領域が確保できるのにーなんて思ってしまいました。
モニタをさらに横に足すのもなんだかな・・・

そこで思い切って次に買ってみたのが「34UC87M-B」。

34UC87M-B

お値段がどんっと上がりますが10万ちょうど切ってたので・・・。
3440x1440px、3で割ると1140pxほどのモニタを3つ並べた感じになります。

34UC87M-B

縦の解像度が上がるのは久々なのでさらに広々した感じがします。

34UC87M-B

というところでまとめます。

ウルトラワイドモニタのいいところ

モニタが1つで済む

デュアルディスプレイにすると同じサイズのものを揃えないといけないし、電源も台数分確保しないといけません。
ウルトラワイドモニタなら基本的に1つで済むのでコードも電気代もスッキリ。

2560×1080なら1280×1080のモニタを二台、3440×1440なら1146×1440のモニタ(実際ないですが)を三台ならべる感覚で使えます。
Webサイトなどは1000px前後を基準にして作られているので分割して並べるにはちょうどいいサイズ感ですし、縦1440pxの場合は縦方向の視界もいい感じに確保できてスクロールをあまりしなくてもよくなります。

余計な枠がない

ベゼルなしをうたっているモニタを並べても少なからずフチや切れ目があるもの。
それらが一切ないのですっきりします。

ゲームでさらに感動

4:3から16:9のゲームに移行した時は広々としていた記憶もありましたが、今ではすっかり慣れてしまいました。
ならば16:9のモニタで3画面にすれば?と思うかもしれませんが、以前やっていたこともありましたが、やっぱり画面のつなぎ目や不自然なまで横に長いためパースの歪みが気になります。
その点自然なパースで遊べるし、21:9のゲーム画面の臨場感というか没入感を覚えたら元には戻れないです。

ウルトラワイドモニタの悪いところ

グラフィック性能が求められる

フルHDより大きくなるのでそれだけパソコンのスペックが必要になってきます。
フルHDで一杯一杯だったのならパソコンの性能アップか諦める必要があります。

16:9の映像やゲームを楽しむ場合左右に黒い帯ができる

気になる人は気になるかも?
でも上下に黒帯よりは圧迫感はないです。

買うなら?

ウルトラワイドモニタを買うなら?

現在は主にLGとDELLから販売されています。
全体的にLGのほうがちょい安めです。パネルとしての違いもそんな変わらない気が・・・。
あとはスタンドとか入力端子などの差くらいのものです。

解像度は主には2560×1080px、3440x1440pxのモデルがあります。
2560×1080なら29インチ、3440×1440なら34インチほどの大きさのモニタをおすすめします。
一般的なPCモニタは23~24インチが多いのでそこからのドットとアイコンなどの実寸をあわせた感じです。
また、それ以下だとウルトラワイドにしては迫力に欠けます。逆に34インチで2560×1080pxだとアイコンや文字がデカすぎるかも。

今まで23~24インチ程度のモニタを使っていたなら「29UM57-P」「U2913WM」あたりを、
お金がかけられるなら34型曲面の「34UC87M-B」「Dell U3415W」あたりがいいのかなと思います。
スタンドのデザイン重視なら「34UC97-S」もありますがVISE規格のアームはつけられません。

画面との距離が近い場合、34インチについてはかなり画面が大きくなり、左右の視点移動があるので曲面モデルにしたほうが端まで見やすいですので、ケチらずに曲面モデルにしたほうがいいです。
逆に29インチ程度ならフラットでも大丈夫。(個人的には)

4Kじゃだめなの?

4K

別に4Kでもいいと思います。
4Kの解像度は3840×2160pxになるのでウルトラワイドディスプレイより広いです。
上方向に視界が広くなってしまいますが、位置調整や解像度設定で横長にもできると思うので実は4Kのほうが汎用性は高いかもしれません。
お値段も結構落ちてきてるし。

ただ、ゲームなどの場合は解像度が上がっても比率は変わらないし、この開放感は味わえません。
それに無理やり4Kモニタでワイドにしたら上下に帯が入ってくるので圧迫感があるかも?

あとはPCスペックも必要になってくるし財布と相談でしょうか。
個人的にはそのうち来るであろう8K待ちだったり(写真などを等倍で確認できるし)

まぁ一般的にちょこっとインターネットや動画を見る程度の用途だといらないかもしれませんが、バリバリ作業をしたり、最高のゲーム体験をしたいならウルトラワイドモニタはおすすめです。


スージー:
つい最近レビューを書いたMadMaxのスクショ見るがいい!(クリックで拡大)

madmax

まとい:
すっげー開放感!
みほこ:
風景がメインのオープンワールドゲー向けね
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

このページの先頭へ