生活をより楽しくする エンタメニュースや話題を扱います!

エンタメズネット

akippa 駐車場登録 申込サイトへ

レビュー

【レビュー】Apple pencilとアクセサリーを持ち運ぶのに「WILLGOOキャリングケース 」が便利

投稿日:2018年8月28日 更新日:

WILLGOOキャリングケース

iPadとApple Pencilの組み合わせはなかなか最高なのですが、持ち運びなどがとにかく不便なのです。
それでいていざとう時に充電が切れていてモチベーションが下がることも。
Apple PencilをiPadにさして充電というのももちろん可能ですが、あれは何と言うか緊急事態にしたい感じですよね。

そこでいろんなケースなど試しましたが、イマイチしっくりこず、必要なパーツが多いわりにケースもなくてなくしやすいんです。
そこで「WILLGOOキャリングケース」を試してみたところ思いのほか良かったのでレビューします。

開封してみる

結構高級感のあるパッケージでApple製品でありそうな感じですね。

WILLGOOキャリングケース 収納した状態

収納してみた状態

そして収納してみた状態。特にバリなども見当たらず綺麗な製品ですので安全に持ち運べそうですね。
黒いフタはマットな質感で、白い部分はApple Penchilのようなツルっとした質感です。

充電器つきのケースであること

「WILLGOOキャリングケース 」は充電器がついてますので、いざバッテリーが少ない時でも、Apple PencilをiPadにさして充電というスマートとは言いづらく不安な方法をとらずに済みます。
「IN PUT」でMicroUSB経由で「WILLGOOキャリングケース 」に充電、「OUT PUT」はフルサイズのUSBポートなので付属のケーブルとコネクタでApple Penchilでが充電できるのはもちろん、ケーブルがあればだいたいのものが充電できるようです。

「WILLGOOキャリングケース 」の内蔵バッテリーは1700mAhということなので、例えばiPhoneであれば半分くらいは充電可能だと思われます。
容量は少ないので普段使いはできませんが緊急時に役にたつかもしれません。

すべての付属品は収納可能

WILLGOOキャリングケース

Apple Pencilは付属品が滅茶苦茶多いって程ではないのですが、小さくてすぐに無くしてしまいます。
それらはペン先からすべて収納することが可能です。

持ち運ぶときはペンだけって人も、これに一通り収納できるので「充電アダプタ」どっかやった…ということが少なくなります。

不満点も少し

ケースの蓋の磁力がちょっと弱い

ケースの蓋は磁力があるのですが、ちょっと振ったらペンの重みで落ちてしまいます。
なのでしっかり固定したいなら100均にあるようなゴムバンドか何かでとめるのが良いです。

WILLGOOキャリングケース ペン先

あとちょっとした工夫として、交換用ペン先とか滅多に使わないのでセロテープで完全固定してあります。

どうせならアダプタなしでそのまま充電できれば良かった

このケースでApple Pencilを充電したいなら、結局「Apple Pencil 充電アダプター」をさして充電しなくてはいけません。
たとえばもう一つOutput用にLightningの差し込み口があれば充電スタンドにもなるのになと思います。
もしくはUSB – Lightningに変換するプラグ(ケーブルではなく)があれば…

 

でもプロダクトとしてApple製品に良くマッチしてるし、結構お気に入りです。
というかこれくらいのものをアップルが用意してるべきなんですけどね…。
だからこそサードパーティ市場が盛り上がるのでしょうけど。

Apple Pencilの付属品はホント失くしてしまうわ…「Apple Pencil 充電アダプター」とかほんまに…
苦肉の策だったのもわからなくもないけどねぇ

 

-レビュー -, ,

Copyright© エンタメズネット , 2018 All Rights Reserved.