生活をより楽しくする エンタメニュースや話題を扱います!

エンタメズネット

akippa 駐車場登録 申込サイトへ

ニュース

美味しい納豆を追求マシンがリニューアル!『究極のNTO』(Ultimate NATTO)が11/22(木)新発売!

投稿日:2018年9月1日 更新日:

『究極のNTO』(Ultimate NATTO)

納豆は、日本だけでなく世界各国で“健康食”“美容食”として注目されています。ただ味が苦手で…という人も多いとは思います。
そこで納豆を究極に美味しく作ることを目的とした“納豆のコク製造マシン”がタカラトミーアーツから『究極のNTO』(Ultimate NATTO)として11/22(木)に発売されます。

見るからに同タカラトミーアーツの『ビッグストリーム そうめんスライダー』的な色物ですが元々、食通としても知られる稀代の芸術家「北大路魯山人」が提唱した“納豆を究極に美味しく食す方法”を手軽に再現できる商品として、2014年2月に発売された『魯山人納豆鉢』をリニューアルしたのが本製品。
昨年は『究極のTKG(たまごかけごはん)』を発売しており『究極シリーズ』の展開を目論んでいるようです。

使い方は簡単。

“納豆はかき混ぜるほどに旨くなる”という魯山人の教えを元に、納豆が最も美味しくなるかき混ぜ数を検証し、424回という回数を設定。
本体に納豆をセットし、ハンドルを回すとギアの回転数がカウントされ、醤油を入れるベストなタイミング(305回)や完成のタイミング(424回)で、本体の蓋が自動的に開きます。
時間としては、1分30秒。手で混ぜるよりはたぶんはるかに楽なはず。2パックまとめてとかも可能かもしれません。

また『無限モード』も搭載されており、424回のかき混ぜ回数を超えた未知の納豆を探求することができます。

電動にすればいいのでは?とも思ってしまいますが、茶道のようにただひたすら無心にかき混ぜるその過程も楽しみ、究極の美味しさを舌でも実感してほしいとのこと。

発売時期は2018年11月22日(木)予定、各2,800円/税抜~となっています。


納豆はまずよくかき混ぜることです。かき混ぜる前から醤油を加えては粘りが出ません云々。
美味しんぼのアレね。
より多く栄養を採りたいならひきわりで。熱ーーいご飯に乗せるのはNG。
卵白と混ぜるのも吸収効率が落ちるのでこれは「究極のTKG」がいりますなー。
『究極のNTO』(Ultimate NATTO) NTKG

NTKG

-ニュース

Copyright© エンタメズネット , 2018 All Rights Reserved.