生活をより楽しくする エンタメニュースや話題を扱います!

エンタメズネット

ハウツー

【iPad Pro12.9インチ当選!】うれしい話題から一転、地獄の3日間を経験しました。【コアサーバー マイクグレーション失敗からの復活】

投稿日:

バリュードメインのキャンペーンとコアサーバー

いきなりですが当サイトはバリュードメインのCORESERVERを利用させて頂いています。
コスパ抜群でクセはありますが出来ないことはほぼなく、大きな不具合にも見舞われずなんだか個人的には肌に合っていて使っていました。

そして実は先日15周年キャンペーンにふと応募してみたところ「iPad Pro12.9インチ+Apple Pencil」当たってしまいました…。
9/16あたりにiPad Pro 12.9インチを頂きました。
いやっほぉぅぅぅ!
そして時を同じくしてちょうど9/18にCORESERVERが大幅アップグレードされるやったー!

嬉しさの絶頂。そこで重大トラブル発生。

せっかくなのでiPad Proのレビューをしようと思っていたのですが、それどころではなかったし、先にこのことについて記しておきたいと思います。
あとすごく専門的なことになるし、噛み砕ける内容ではないのでご注意を。

 

 

コアサーバーについて

コアサーバー

画像出典:コアサーバー

「コアサーバー(CORESERVER)」と言えば、「バリュードメイン」で運営されている老舗サーバーの1つです。
コスパの「XREA」、ハイスペックの「コアサーバー(CORESERVER)」という立ち位置でしたが、バリュードメインがGMOグループに買収されてから、「バリューサーバー(VALUESERVER)」と言うのが追加されて正直言ってこちらのほうがスペックが高く、「コアサーバー(CORESERVER)」の立ち位置がよくわからなくなっていていました。
それでかどうかわかりませんが、この度アップグレードが行われることになりました。

従来のコアサーバー リニューアル後
CPU最大8コア CPU最大28コア
メモリ最大16GB メモリ最大384GB
SSD+HDD (RAID) ピュアSSD(RAID)
転送量100GB/月(CORE-MINI)
転送量250GB/月(CORE-A)
転送量500GB/月(CORE-B)
転送量1000GB/月(CORE-C)
転送量無制限
5.3 + FastCGI
(5.4/5.5/5.6/7.0/7.1
FastCGI選択可)
7.1 + FastCGI + OPcache + APCu
(5.3/5.4/5.5/5.6/7.0
FastCGI選択可)
変更の可能性あり

これらは順次マイグレーション(移行)が行われています。

それにしても凄まじいスペックに…XSREVERともひけをとりません。
これをタダでアップグレードしてくれるとか最高かよ…
そう思っていた時期がぼくにもありました。

当サイトの仕組みにいて

詳しい人なら当サイトを見ただけでわかると思いますが、Wordpressで管理上の都合でサブドメインをシンボリックリンクにしてマルチサイト…とか実にややこしい作り方していました。

そして、コアサーバーのほうでアップグレード&マイグレーションついでにPHP5.3⇒7.1をデフォルトにするよー!と言っていたのですがそれが地獄の始まりでした。

コアサーバーのアップグレード完了…と思いきや

9/18 0:00~9:00までがメンテ予定で、終わったのが6:30でした。はやい!

さてPHP7.1になってどれだけサクサクなんやろうと思って見たら何やら一部読み込まれていないウィジェットがあって様子がおかしい。

画像が「PHPエラー」でアップロードできない「プラグイン」「テーマ」「サイトネットワークをアップグレード」などのネットワーク関連機能がNot Foundになってしまう、「Internal Server Error」が頻発する。
ここで考えられるのはマルチサイトに関連するhtaccsesのリライト関連ですが、これまで運用していて問題はなかったし、それなら全体が見られなくなるはず。

おちゅつけ、おちゅちゅいて状況をはあくするんだ!

とは言え、やっぱり思い当たる節がないのでマイグレーション(移行)に失敗したのではないかと思い、サポートに連絡。

サポートからの返信を待つが…

9/18にサポートに連絡してから、技術部で確認するから~というメッセージから全く返信がありませんでした。
バリュードメインのサポートはメールかチャットしかなく、しかもマイグレーション直後で、たぶん似たような人が多かったのでしょう。

まぁ電話サポートと言っても向こうの手が動く作業なら気休めでしかないのでいっしょと言えばいっしょです。
しかもiPad Proをもらった立場できつくも言えない状態でした。

でもサポートに確認中は下手に触れないし、9/20にさすがにしびれを切らしてチャットサポートにも催促をいれ、回答をもらいました。

  • MySQLは書き戻した。PHPも5.3にした
  • モジュール版PHP5.3からFastCGI版PHP7.1をユーザー権限で動作しているので従来のCGI版のPHPを動作すると不具合が生じる場合がある
  • キャッシュ関連のプラグイン使っていたらキャッシュをクリアすべし
  • いくつかのテーマのphpで「End of script output before headers 」エラーが発生しているので見直してほしい
  • テンプレート、プラグインの影響かもしれないので問題を切り分けてほしい

キャッシュプラグインは使ってないし、テーマは最新にしたし、テーマやプラグインはフォルダをリネームして無効化しても変わらず。
さらにサポートからの返信があるまでは「Internal Server Error」は出るものの、たまに見れてたりしましたが、本格的に子サイトが見れなくなってしまいまいしたとさ\(^o^)/

原因を探る

PHPのバージョン

管理画面を見ているとサポートが対応されたのだと思いますが、「entames.net」のみが「PHP5.3」になっていました。
なので「エンタメズネット」は問題なく見れる状態でした。ところが子サイトが全てダメという状況。(そこがヒントに)

「game.entames.net」などの子サイトはシンボリックリンクになっており、実質「entames.net」を参照するので関係がないかなと思いましたが、試しにPHP7.1からPHP5.3にしてみると「wp-signup.php」を含むURLに転送されてサイトを新規でサイト作成する感じの画面に。(ただしデータベース内の子サイトの情報は呼び出されない)

恐らくですがPHP7.1として「game.entames.net」を実行しようとしていたので、PHP5.3に戻してもMySQLとの整合性が取れなくなってしまったのではないかという推理。(実際正しいかどうかは不明)

ということは設定しているすべてのメイン・サブドメインをPHP5.3にしたうえで、データベースを戻してみたらどうか?とサポートに連絡をしてみましたが、時すでに遅し18:00を回ってサポートも返信をくれない時間になっていました。

解決方法

しびれを切らして、サブドメインのPHPを5.3に全てして(つまりこれまでと同じ状況に戻しただけ)、
こんなこともあろうかとバックアップを取っていたデータベースを新データベースにphpMyAdminから読み込み
Wordpressとデータベースを繋ぐ設定ファイルwp-config.php内の設定を新データベースの情報を読むように設定を変更。

スージー

↑当時マジでこんな顔してた

う・ご・い・た!

たぶんマルチサイトを使っていなかったらこんなことになってなかったと思いますが、PHP5.3でこれまで動かしていてマイグレーション後(PHP7.1)動きがおかしいならこの辺りを疑ってみたらいいのかもしれません。

と言うことで、転んでもただは起きぬ。
似たような作りの変態サイトがもしあって、このようなトラブルに見舞われたと言うことがあれば参考にして頂ければ幸いです。

ちなみにデータベースのバックアップ取ってなかったらご愁傷様です。
ただしマイグレーションしたということは直後の現在であれば旧サーバーにデータは残ってるはずなのでサポートに問い合わせたら復旧可能かもしれません。

これは一時しのぎなのでまたPHP7.1環境に移行したいとは思っていますが、とりあえず一安心です。

 

なお、9/18~9/20までサーバーにアクセスしづらいなどの状態が続いておりました。
まだまだ大した記事のないサイトですが、もし楽しみにしてくれてたり、必要な情報を求めて来られた方々本当に申し訳ありませんでした。
この場を借りてお詫びいたします。

また今回は移行トラブルはありましたが、特にこれでどこかに移転したいということもなく、特にサブドメインでのマルチサイト運営はXSERVERでも不可能なはずのため、この価格帯ではなかなか他にないというのが現状。
コアサーバー自体はスペックも高く、安くて良いサーバーだと思います。
(ただし値段と代償でサポートのレスポンスがアレなのである程度自分で解決できる能力が必要ではありますが)


ほんとつかれました
そうえいばiPad Pro貰ったんだってね
先月私もiPad Proを入手したんですよ
自腹で
すみません

-ハウツー

Copyright© エンタメズネット , 2017 All Rights Reserved.