生活をより楽しくする エンタメニュースや話題を扱います!

エンタメズネット

akippa 駐車場登録 申込サイトへ

文房具 展示会・見本市

今年も開催される「女子文具博2018」!2017年の様子をお届け!

投稿日:2018年12月4日 更新日:

今年も12月14~16日に開催されます「文具女子博2018」! 筆者であるほのまは去年、行ってきました!文具をネットでいろいろ探していた、2017年。いろいろなイベントがあるな〜とネットサーフィンしていると、『女子文具博』という魅力的な文字が!

『女子文具博』とは、文具メーカーさんが集って新製品や限定品、現行品をそれぞれのブースで販売したり、体験ブースでいろいろと文具作成や名入れなどが出来たり、普段なかなか無いメーカーさんとお客さんが直にふれあえるイベントです。

行ってみて面白かったのはメーカーさんに「どんなのが欲しいですか?」や「これ、新製品なんですけど、前のものと比べてどう?」など、本当に直に意見を伝え合う事が出来る事!

中には若い社員さんが「上の人は『事務用品にこんなカラフルなのいらない』と言われたんですけど、こういう色、どうでしょう?」みたいな話もあり、「こういうニュアンスカラー待ってました!!」とお伝えしましたが、確かに、昔から文具メーカーにつとめている方は事務用品的使い方がメインだから、こんなオシャレな色より実用的で目立つ方が良い、とか思ってるんだなぁっと。メーカー内でもそういう意見が分かれるのか…となんだか感慨深くなったり。

確かにメーカーの方でとくにおじ様は、みんながきゃーきゃーマステやシールやメモ帳に群がるのを不思議そうに見てたなぁ。

で、私、イケメン付箋が好きなのですが、今回来てました!人気ナンバーワン!

先生!私はこれ一択です。

先生、背高いし、顔小さい〜。こんな感じで各ブース、力の入った展示でとても楽しい!し、そのメーカーさんの看板商品もわかります。

初めて見るメーカーさんや、お馴染みだけど、こういう商品もあったのか!とか、発見が楽しい楽しい!

そして、イベントと言えば、ワークショップ!いろいろとあったけれど、全て行くのは絶対無理なので『絶対外せない!』となった紙バイキングへ。

文具博限定の表紙をもらって、その中にお好きな紙を挟んで行きます。キャンパスノートの紙から、クロッキー用紙、水彩画用紙まで、いろいろありすぎて迷う!そして入れ終わったら、文具の沢山並んだカウンターへ。

カウンターには、ぎざぎざになるハサミ、いろんな付箋やシール、マステ、カラーペン、スタンブ、メモ帳がずらり…素敵すぎてほんとうに全部使ってよいのか困惑するくらいの充実度!!でも、いざやってみるとついついシンプルに走っちゃってなかなかいろいろ活用するのが難しい。  周りがすごい力作ばかりだったので、チラ見して技を盗みつつ、なんとか完成!!

紙バイキングとノートづくりで時間を費やしたため、他のワークショップ(マステ量り売り、消しゴムハンコを使ったデコレーション、マルマンの紙つめ放題ナドナド)は回れず。ここでもマステ人気はすごくて、あっという間になくなっていたイメージ。

ワークショップ以外にも、いろいろと触ったり試したり出来るブースがあって、面白かったのがフォトスポット。両手で抱えて持つような消しゴムや身長と同じくらいのペンがおいてあって、文具達と一緒に記念撮影が出来ちゃうんです♩今年もあると良いなぁ。

ワンフロアにぎゅぎゅっと素敵が凝縮されていて何週したのか。

買い物は、入り口で配られる透明の袋へ各ブースの商品を入れて行き、最後にまとめてレジをします。

最後にレジって言うのがなかなか恐怖のシステムで。いろいろなブースを回った袋はパンパン!どきどきのレジなのでした。

今年も行く予定の文具博。今年はさらにパワーアップしているようで、今から楽しみです!

-文房具, 展示会・見本市

Copyright© エンタメズネット , 2018 All Rights Reserved.